中国深センにある日本のラーメン屋、博多一幸舎に行ってきた。日本との違いは?

中国深センにある日本のラーメン屋、博多一幸舎に行ってきた。日本との違いは? ※2017年4月1日更新 会展中心にある博多ラーメン屋「博多一幸舎」深センの会展中心にある博多ラーメン屋「博多一幸舎」に行ってきた。 「博多一幸舎」は博多本店の豚骨ラーメン屋さんだが、アジアエリア各国に進出を果たしているワールドワイドなラーメン屋である。 ここに行きたいと言ったのは、中国人の友人だ。 …

続きを読む

重慶の魚鍋を食べた。ギャグ?冗談?と思うほどの量の唐辛子!(写真あり)

重慶の魚鍋を食べた。ギャグ?冗談?と思うほどの量の唐辛子!(写真あり) 重慶の魚鍋中国深セン市内の店で重慶の魚鍋を食べた。 中国語では「重庆烤鱼」と言う。「烤鱼」は「焼き魚」という意味である。 え?鍋だから、どう見ても焼き魚じゃなくて煮魚でしょ? と思ったが、 魚を焼いた後に鍋に入れているので、「烤鱼」なのだという。 なるほどなるほど。 で、それがこちら…

続きを読む

深セン会展中心で話題のドリアンピザを食べてきた。チーズと合うねー!

深セン会展中心で話題のドリアンピザを食べてきた。チーズと合うねー! ドリアンピザと生ハムピザのハーフ&ハーフ 話題のドリアンピザ最近、ドリアンピザが人気らしい。 その名のとおり、ドリアンをのせて焼き上げたピザである。 実際に食べた中国人の友人によると、 「あぁっつ!本当に美味しかった!また食べに行きたい!本当に美味しいんだよ!(感情込み)」 というほど美味しい…

続きを読む

マクドナルドの変わり種ソフトクリーム、ポップコーン味(爆米花)を食べてみた

マクドナルドの変わり種ソフトクリーム、ポップコーン味(爆米花)を食べてみた 中国のマクドナルドは変わり種ソフトクリームがある中国のマクドナルドは変わり種ソフトクリームがある。 覚えているだけでも 桜味 プリン味 黒ごま味 ピーナッツ味 紫芋味 オレオ味 などなど、なかなか珍しいものばかり。 いつも食べられる訳じゃなく、期間限定で販売されるのである。 …

続きを読む

【湘菜】湖南料理のお店で食べたオススメメニューベスト3は?

湖南料理今日は湖南料理のお店で食べられる快餐(ファーストフード)について書きたいと思う。 中国語で「湘菜」という湖南料理は湖南省の郷土料理で、中国8大料理のうちの一つ。唐辛子をたくさん使った辛い料理が多いので、辛党の人には特に オススメの中華料理だ。 中国の言葉で、湖南人は「怕不辣(辛くないものが怖い)」と言われる。たしかに、湖南の人は辛党ばかりである。私にも湖南人の友人がいるが、唐…

続きを読む

スープ無し桂林米粉を食べて。旨くて2日連続行ってしまった

桂林米粉の「干素粉」 本場はスープ無しの桂林米粉先日、桂林米粉はもちっと美味しい中国グルメこちらの記事でスープ有りの桂林米粉を紹介したが、 本場はスープ有りではなく、スープ無しだという情報を頂いた。 bigpaddyさん情報ありがとうございます。 今までスープ桂林米粉しか食べたことがなかったのだが、 今日、早速スープ無しを食べてみることにした。 ちょっと期待しなが…

続きを読む

桂林米粉はもちっとぷりっと美味しい中国グルメ

桂林米粉はもちっとぷりっと美味しい中国グルメ 桂林米粉のお店に行ってみた桂林米粉(グイリンミーフン)は中国の桂林発祥の米粉(ビーフン)です。 日本で売られているビーフンと違ってかなり太いのが特徴です。 深セン市内では中国各地の料理のお店があり、桂林米粉も例外ではありません。 専門店はでっかい字で「桂林米粉」と書いてありますので、わかりやすいですね。 深セン市内では、よく…

続きを読む

中国の朝ごはんの定番は腸粉で決まり!

中国の朝ごはんの定番は腸粉で決まり! 腸粉って…モツ料理?飲茶のメニューにもある「腸粉」(簡体字は肠粉)という文字。レストランなどでもよく見かけます。 最初中国に来たばかりの頃は、「なんだろうこれ?内臓系の料理?」と思いました。 だって「腸」という漢字使ってるじゃん?モツ系の料理かと思うよねぇ。 でも、これは全く動物の腸とは無関係の料理です。 日本語では「米粉のクレ…

続きを読む

【B級グルメ】スープビーフンがヘルシーでうまいぞー!

【B級グルメ】スープビーフンがヘルシーでうまいぞー! スープビーフン中国のオススメのB級グルメ、スープビーフンをご紹介します。 スープビーフンは中国語で「湯米粉」と言います。 中国本土では簡体字なので「汤米粉」と書き、カタカナ読みをすると「タンミーフン」です。 「湯(タン)」はスープを表す中国語、「米粉(ミーフン)」は日本語のビーフンの元になった言葉で、米粉で作った麺のこ…

続きを読む

【動画あり】目の前で作ってくれる本当のラーメン蘭州拉麺の食レポ

目の前で作ってくれる本当のラーメン 本物のラーメン深センでラーメンといえば蘭州拉麺(ランジョーラーメン)が有名です。 簡体字では「兰州拉面」と書くこのお店は、中国の「蘭州(ランジョー)」発祥のラーメン店で、中国各地にあり、深センでもよく見かけます。 お店を開いているのは蘭州の少数民族「回族」の方々です。 日本の「ラーメン」は今はほとんど機械製麺ですが、これは中国語で「ラーメン…

続きを読む

深センで日本のラーメンを食べたくなったらこの店に行こう

家家長沙米粉 深センで日本のラーメンを食べたくなったらこの店に行こう 「家家長沙米粉」深センで日本の味のラーメンが食べたくなったら「家家長沙米粉」という麺屋さんがオススメです。 簡体字では「家家长沙米粉」と書くこの店のラーメンは、日本で食べるラーメンの味に近く、比較的安いので個人的に結構気に入っているお店です。 麺にはコシがあり、スープもしっかりとダシが効いています。 スー…

続きを読む

【小吃】麺とタレのコラボがたまらない!熱乾麺を食べよう

熱乾麺 【小吃】麺とタレのコラボがたまらない!熱乾麺を食べよう 中国はうまい小吃がたくさん!今日は小吃(シャオチー)のご紹介です。 小吃とは軽食のこと。 中国で人気のB級グルメがたくさんあります。 日本で言うとコンビニに寄ってホットドックとか、肉まんとかおでんを買う感じですかね。 中国には美味しい小吃がたくさんありますので、是非食べてみてください。 今日紹介する…

続きを読む

【深セン】噂の牛しゃぶの店に行ってきたら大当たり!

【深セン】噂の牛しゃぶの店に行ってきたら大当たり! 牛しゃぶの店中国人の友達に教えてもらった牛しゃぶのお店。 その子の言葉を忠実に訳すと、 「ここの牛肉は、本っっっっっっっっっっっ当に美味しいよ!(感情込み)」 と言っていました。 「そんなに?そんなに美味しいの?」 と聞くと、 「本当に美味しい。月に一回は行く!」 と。 そうなのか!そんなに美味…

続きを読む

【小吃】モチモチちゅるんと夏においしい、凉皮を食べよう

【小吃】モチモチちゅるんと夏においしい、凉皮を食べよう 凉皮中国でオススメの軽食、凉皮(リャンピー)です。 凉皮は、米粉で作った薄いシートを食べやすい大きさにカットし、独自のタレと具材と混ぜ合わせたものです。 凉皮(リャンピー) 簡単なものですが、米粉のシートがモチモチちゅるんと食感良く、タレと付け合わせの食材がベストマッチ!とてもおいしいです。 小腹が空いた時にサラダ…

続きを読む

【小吃】酸っぱ辛くて病みつきになる重慶酸辣粉

【小吃】酸っぱ辛くて病みつきになる重慶酸辣粉 重慶酸辣粉を食べよう日本人の友達が香港、深センに来た時、絶対食べてもらいたいものの一つに、酸辣粉suānlàfěn(スワンラーフン)があります。 中国四川省から独立した重慶市の食べ物で、中国各地で人気がある食べ物です。 「世界の果てまでイッテQ」で香港の【旦王】という酸辣粉のお店が紹介されて日本でも少し有名になりました。 料理とい…

続きを読む

記事が楽しめたらブログ村ポイントにご協力ください(≧∀≦)
1台のパソコンから1日1回のクリックのみ有効です(*´꒳`*)
↓ここ押すだけです〜(^人^)↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

今日の人気記事

記事が楽しめたらブログの応援お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
【ブログTOP】へ戻る
【ブログの記事一覧】を見る