中国ではブラックバイトはありえない。仕事に対する意識が違うから

中国ではブラックバイトはありえない。仕事に対する意識が違うから ブラックバイト日本で「ブラックバイト」という言葉がうまれて数年経っただろうか。 ブラックバイトはアルバイターに過酷な条件を課し、そこで働く人は大変な思いをする。 例えば、 面接の時に話し合ったシフト以上働かされ、店長に学校があるので無理だと言っても聞いてもらえない。結果学業がおろそかになり、退学に至った。 …

続きを読む

中国では微信支付,支付宝などの電子マネーがないと生きていけない?

微信支付(ウィーチャットペイ),支付宝(アリペイ)などの電子マネーは社会のインフラになっている微信支付(ウィーチャットペイ),支付宝(アリペイ)は中国では社会のインフラになっていると言っても過言ではない。 インフラとは「生活の基盤」という意味で、電気、水道、ガス、インターネット、電話、道路など、人々の生活になくてはならないものを指す。 中国では、微信支付(ウィーチャットペイ),支…

続きを読む

【深センとは?】7.深センは観光地としてはどうなのか?深センのこれからは?

【7.深センは観光地としてはどうなのか?深センのこれからは?】 ※読んでいなければ是非「1」からお読みください。【目次】 1.深センの場所、知名度が低いのはどうして? 2. 超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい 3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い 4.不動産も、モノの価格も上がり続ける中国深セン 5.豊かになって離婚率が上がった都市…

続きを読む

【深センとは?】6.深センは住むところとしてはどうなのか。生活費、天気、環境は?

【6.深センは住むところとしてはどうなのか。生活費、天気、環境は?】 ※読んでいなければ是非「1」からお読みください。【目次】 1.深センの場所、知名度が低いのはどうして? 2. 超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい 3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い 4.不動産も、モノの価格も上がり続ける中国深セン 5.豊かになって離婚率が上がっ…

続きを読む

【深センとは?】5.豊かになって離婚率が上がった都市深セン。マナーは良くなっているが・・

【5.豊かになって離婚率が上がった都市深セン。マナーは良くなっているが・・】 ※読んでいなければ是非「1」からお読みください。【目次】 1.深センの場所、知名度が低いのはどうして? 2. 超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい 3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い 4.不動産も、モノの価格も上がり続ける中国深セン 5.豊かになって離婚率…

続きを読む

【深センとは?】3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い

【3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い】 ※読んでいなければ是非「1」からお読みください。【目次】 1.深センの場所、知名度が低いのはどうして? 2. 超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい 3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い 4.不動産も、モノの価格も上がり続ける中国深セン 5.豊かになって離婚率が上がっ…

続きを読む

【深センとは?】2.超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい

【2. 超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい】 ※読んでいなければ是非「1」からお読みください。【目次】 1.深センの場所、知名度が低いのはどうして? 2. 超速の変化を遂げる街深セン、地下鉄の建設速度もすごい 3.深センは人口のほとんどが地方出身者なので、標準語を話す人が多い 4.不動産も、モノの価格も上がり続ける中国深セン 5.豊かになって離婚率が上がった都市…

続きを読む

中国深センでボランティア精神が広がっている!?

ボランティアの人たち最近、深センの街角で、赤いベストを着た人たちをよく見かける。 このような人たち 特に休日に多く、交差点で交通誘導をしていたり、通学路で子供たちの安全を見守ったり、地下鉄の構内でちゃんと並ぶように人の流れを整理したりしている。 彼らは何者なのだろうか。 スポンサーリンク ボランティアの人たち彼らはボランティアの登録をして仕事を割り当てられた人たちだ…

続きを読む

中国の病院が驚くほど進んでいる。「微信(ウィチャット)」のお陰で並ぶ必要なし!

病院に行ってきた深セン市内の病院に行ってきた。 深セン郊外の病院は、衛生的でなく、ちょっと心配になるようなところもあるが、新しく先進的な病院も市内にたくさん建設されている。 行ったのは、そのような新しい病院だ。 病院に入って驚いた。 すごく綺麗で衛生的なのだ。シンプルな内装で雰囲気もとても良い。 今まで見てきた、いわゆる中国病院とは全然違う。 ここなら入院して…

続きを読む

イミグレに海外旅行する中国人のためのマナー向上パンフレットが置いてあった

深センから香港に行くときのイミグレで深センからイミグレを超えて香港に行こうとしたときに、パンフレットがたくさん置いてあるのを見かけた。 何だろうと思って手に取ってみた。それがこれだ これは何かというと、海外旅行に行く中国人のマナー向上のために作成されたパンフレットで、深セン市の文体旅行局というところが作成したものらしい。 「海外に行くときはマナーを良くしましょう!」 「中国人…

続きを読む

中国で人気のあるスポーツは?日本と違うスポーツ事情は?

中国で人気のあるスポーツは?日本と違うスポーツ事情は? 中国で人気のスポーツ中国は日本と似ているところもあるが、様々な面で異なっている。 今日は中国で人気のスポーツを紹介したい。 スポンサーリンク 卓球中国がたくさんのオリンピック選手を出していることからもわかる。 卓球は中国で大人気のスポーツだ。 いろんなところに卓球台があり、老若男女問わず楽しんでいる。 …

続きを読む

タイ米(インディカ米)は美味しい!1995年(平成5年)の米騒動で感じたのは大きな誤解だ!

広東省の人は米をよく食べる今日はお米の話だ。 お米は日本人にとってなくてはならない主食だが、中国人にもよく食べられている。 中国は広く、文化には各地で違いがある。 東北地方では蒸しパンや麺など、小麦粉系の主食が主に食べられているそうだが、香港や深センなどの広東省では米が一番多く食べられている。 香港や深センは、日本と同じで、色々な食文化が入ってきており、感覚としては、…

続きを読む

中国人のマナーが向上してきている!?現状とその理由を分析してみた

中国人のマナーが向上してきている!?現状とその理由を分析してみた 中国人のマナーが向上している最近、以前と比べると、中国人のマナーがかなり向上していると思う。 もちろん、客観的に言って、まだまだ「中国人はマナーが良い」というレベルには達していないと思うのだが、数年前に比べると、相当良くなった。 「嘘でしょ?」と思う人も多いと思うが、本当に変わってきた。 以前は本当にマナー…

続きを読む

再開発が進む深セン。どこまで発展していくのか

再開発が進む深セン。どこまで発展していくのか スポンサーリンク 発展し続ける深セン深セン市はここ数十年で、世界の中で最も成長した都市と言っても良いだろう。 わずか30〜40年で30万人に満たない漁民の街が1500万人とも2000万人とも言われる大都市になったのである。 その発展はいまだとどまることを知らず、深セン市内、郊外では何本もの地下鉄が同時進行で建設され、いたる…

続きを読む

中国語と日本語の意味が違う、筆談で使うと誤解を招く漢字4選

中国語と日本語の意味が違う、筆談で使うと誤解を招く漢字4選 中国で発明された漢字漢字は中国で発明された。 漢字は文字自体に意味がある、世界的に見ても非常に珍しい文字だ。 そして、漢字は美しい。 漢字は意味を紙に残し伝えるということだけでなく、書道の掛軸などの美術品ともなり得るのである。 漢字は人類史の中でも素晴らしい発明の1つだと思う。 スポンサーリンク …

続きを読む

最近、香港MTRの「君の名は。」っぽい広告が気になる

最近、香港MTRの「君の名は。」っぽい広告が気になる MTRの車両 香港MTRの広告香港MTRは香港には欠かせない交通機関だ。 香港の主要なところに張り巡らされており、多くの人に利用されている。 オクトパスカードをぴっとかざすだけで乗れ、路線図もわかりやすいため、現地の言葉が全く話せない人外国人でもイージーに乗れる。 そのMTRの構内や車内の各所に、最近、新しいシリーズ…

続きを読む

香港旅行に行ったら、ローカルマーケット(街市)で地元感を味わおう

香港旅行に行ったら、ローカルマーケット(街市)で地元感を味わおう ローカルマーケット(街市) 香港旅行で行っておきたいローカルエリア香港の旅行ガイドブックなどで紹介される、有名観光スポットはたくさんある。 ビクトリアピーク、モンコック、香港ディズニーランドなどである。 これらの観光スポットもなかなか面白いが、香港人の普段生活が感じられるローカルエリアに足を運ぶのもオススメ…

続きを読む

中国には洋服のリサイクルショップがない2つの理由。「マナー」と「メンツ」

中国には洋服のリサイクルショップがない2つの理由。「マナー」と「メンツ」 日本にたくさんあるリサイクルショップ日本には洋服のリサイクルショップがたくさんある。 日本にいた時、リサイクルショップを巡るのが好きで、中古の洋服を買ったものである。 リサイクルショップだとかなり安く買うことができるし、中古といっても日本の古着は程度が良い。 その品限りの思わぬ掘り出し物に出会ったり…

続きを読む

広東料理はどんなものなのか。家に招かれて家庭料理を食べた

広東料理はどんなものなのか。家に招かれて家庭料理を食べた スポンサーリンク 家に招かれた友人(中国人)家に食事に招かれた。 中国人は食事を重視し、特に人を家に招いて食事をすることは友好の証なのである。 ありがたいことである。 手土産に少し良さげな果物を購入し、家に行った。 テーブルに並んでいたのは本場広東料理テーブルに運ばれてきたのは本場広東の家庭…

続きを読む

中国や香港のスーパーで大量に売っている料理用の油。量が半端ない

中国や香港のスーパーで大量に売っている料理用の油。量が半端ない スーパーマーケットを観察すると人々の生活が見えてくるスーパーマーケットは人々の日常生活に欠かせない。 生鮮食品から調味料、日用品まで生活に必要なものが一通り売っている。 スーパーでは地元の住民がよく買うものを売っているため、スーパーに陳列されている物を見ると人々の生活スタイルや好みや文化が見えてくる。 観察す…

続きを読む

香港、深センでは飲茶など、料理を食べる前に皿を洗う習慣がある。洗い方は?

香港、深センでは飲茶など、料理を食べる前に皿を洗う習慣がある。洗い方は? 皿を洗う習慣スポンサーリンク 日本人が初めて香港で飲茶を食べる時には、きっと驚くこと。 それは客が自分で皿を洗う習慣だ。 客が自分で、運ばれて来た食器をお湯やお茶を使って洗い、それから使用する。 もちろん、汚い皿が出て来るわけではないので、 初めて香港で飲茶を食べた時は え?なんで…

続きを読む

中国人に言われた「赤信号と青信号っておかしくない?緑信号じゃないの?」

中国人に言われた「赤信号と青信号っておかしくない?緑信号じゃないの?」 スポンサーリンク 中国人に言われた日本語を勉強している、中国人の友人に聞かれた。 「日本語で信号の色を「赤信号」と「青信号」っていうでしょう?おかしくない?」 え?何が? 普通の日本人ならそう思うだろう。 日本人はおそらく幼稚園くらいの頃から信号の色は「赤」と「青」と刷り込まれて生きて…

続きを読む

香港の759阿信屋(あしんや)へ日本の物を買いに行こう。最近閉店が相次いでいる??

香港の759阿信屋(あしんや)へ日本の物を買いに行こう。最近閉店が相次いでいる?? スポンサーリンク 759阿信屋(あしんや)香港でこの店を見たことがある人も多いだろう。 759阿信屋(あしんや) 今日はこの「759阿信屋(あしんや)」について書きたい。 香港のチェーン店である759阿信屋(あしんや)は、産地直送をモットーに60を超える世界各国からの輸入品を…

続きを読む

日本は戸籍は一種類、中国は戸籍の種類がたくさんある?

日本は戸籍は一種類、中国は戸籍の種類がたくさんある? スポンサーリンク 中国の戸籍制度は日本と違う今日は中国の戸籍制度ついて少し書きたいと思う。 日本の戸籍は基本的に一種類だ。 基本的と書いたのは、皇族は戸籍がない等、例外があるためだが、特殊な例を除き日本人であればどこで生まれても「日本人」だ。戸籍や立場に差はなく、生まれた場所で、その後の戸籍に制限がかせられることも…

続きを読む

深セン地下鉄3号線(龍崗線)の運転士は運転が下手?まるで初心者の「電車でGO!」

深セン地下鉄3号線(龍崗線)の運転士は運転が下手?まるで初心者の「電車でGO!」 深セン地下鉄3号線(龍崗線)の車両 深セン地下鉄3号線(龍崗線)の運転士は運転が下手?3号線(龍崗線)は深センの中央部から東北エリアを走っている、開通から6年目(2011年開通)の路線である。 最近、深セン地下鉄の運転士の中で、3号線(龍崗線)の運転士が一番下手だという噂を聞いた。 深セン地下鉄…

続きを読む

日本人が理解できない肉団子のネーミング“撒尿肉丸”

日本人が理解できない肉団子のネーミング“撒尿肉丸” “撒尿牛丸”という肉団子スポンサーリンク 今日は肉団子(ミートボール)の名称の話である。 ※ただし、今日の記事は食事中には読まないでね 今回書きたいのがこの“撒尿肉丸”という肉団子について これは、どこかの食品メーカーが出している商品名ではなく、あくまで一般的な名称である。 別の“撒尿肉丸” よく中国の鍋料理に…

続きを読む

中国深センのゲームセンターでは、日本のゲーム機がそのまま使われている

中国深センのゲームセンターでは、日本のゲーム機がそのまま使われている 深センのショッピングモールで深センのショッピングモールの中にゲームセンターがあった。 中国のゲームセンターはどんな感じなのか。 中に入ってぶらっと様子を見てみた。 スポンサーリンク 雰囲気は日本と同じ中に入るとたくさんの若者がゲームに興じている。 中の雰囲気は日本と変わらない。 それも…

続きを読む

香港では日清の「出前一丁」が国民食になっていて、レストランで食べられる。

香港では日清の「出前一丁」が国民食になっていて、レストランで食べられる。 日本の出前一丁 出前一丁出前一丁(でまえいっちょう)は誰もが知っている日清食品のインスタントラーメンである。 調べたら、日本では1968年から販売されているらしい。 なんと、50年もの歴史があるのだ。すごいことである。きっと、誰もが一度は食べたことがある馴染みのインスタントラーメンだろう。 し…

続きを読む

中国の農民房(农民房)に住むべき?小区(花園)との違いは?

中国の農民房(农民房)に住むべき?小区(花園)との違いは? 農民房中国深センで家を探すために不動産屋を当たると、 「小区的?还是农民房的?(小区の家?それとも農民房?)」 と聞かれる。 最初はどういうことなの?と思うはず。 日本ではない家の分類なので、説明したい。 スポンサーリンク 小区とは?小区とは、部外者の出入りが制限される高級マンション…

続きを読む

香港、深センの空気は綺麗?PM2.5の量は日本より少ない?

香港、深センの空気は綺麗?PM2.5の量は日本より少ない? スポンサーリンク PM2.5とは?最近は少し落ち着いたのかも知れないが、日本ではPM2.5が話題になっている。 PM2.5とは、粒の直径が2.5μm(マイクロメートル)以下の非常小さい物質のことだ。 髪の毛の太さが700μmと言うから、それがどれほど小さいかがわかる。 あまりにも小さいため、マスクなどで…

続きを読む

深セン地下鉄に女性専用車両ができた?いや、”優先”車両だった

深セン地下鉄に女性専用車両ができた?いや、”優先”車両だった スポンサーリンク 日本には女性専用車両がある日本の地下鉄、電車には女性専用車両がある。 目的は痴漢から女性を守るため、そして痴漢冤罪から男性を守るためだ。 痴漢は卑劣な犯罪であることは言うまでもないが、 全く罪のない男性が悪意を持った犯罪グループによって痴漢にでっち上げられ、賠償金を奪われたり、仕事や…

続きを読む

日本はクールビズ、香港はノークールビズ、中国はもともとエアコンをあまり使わない

日本はクールビズ、香港はノークールビズ、中国はもともとエアコンをあまり使わない スポンサーリンク 香港、深センは毎日暑い香港、深センでは毎日30度を超える暑い日が続いている。 亜熱帯なのでこれが普通なのだが、やはり暑い…。 今日はエアコンとクールビズの話をしたい。 日本はクール・ビズ「クール・ビズ」という言葉が誕生してから久しい。 この言葉は200…

続きを読む

中国の学生はめちゃくちゃ大変。休めない驚きの理由とは?教師が理不尽すぎる

中国の学生はめちゃくちゃ大変。休めない驚きの理由とは?教師が理不尽すぎる 友人の子供の話友人(中国人)に高校生の子がいる。 公立の高校に通っているそうなのだが、学校のスケジュールを聞いて、めちゃめちゃ大変だと思った。 日本では考えられないくらいの勉強漬け生活を”強要”されているのである。 スポンサーリンク どれくらい大変?学校が大変って…どれくらい大変なの? …

続きを読む

スマホ一つで?レンタル自転車と同じシステムを利用したレンタカーが中国で流行っている

スマホ一つで?レンタル自転車と同じシステムを利用したレンタカーが中国で流行っている スポンサーリンク 中国で流行りだしたレンタル自動車今や中国の大都市内に溢れかえっているレンタル自転車。 日本では全く考えられないシステムである。 道路上に停車している自転車のQRコードをスキャンすれば(事前登録必要)自動で鍵が開き、そのまま乗り、どこにでも乗り捨てることができるのだ。 …

続きを読む

香港では高層ビル建築の足場に竹を使っている!?「大丈夫by香港人」

香港では高層ビル建築の足場に竹を使っている!?「大丈夫by香港人」 スポンサーリンク 香港で見かける竹の足場香港を旅行したことがある人は、きっと「えー!大丈夫なの?」と思ったことがあるに違いない件。 それは竹の足場である。 建物の補修などで高所の作業のための足場を、竹と紐だけを使い、器用に組み立てられている。 特に香港の街を歩けば確実に見かけるので、香港旅行に行…

続きを読む

中国、香港で昔風醤油ラーメンが流行らない理由

中国、香港で昔風醤油ラーメンが流行らない理由 スポンサーリンク 日本のラーメン屋香港や深センにも日本のラーメン屋があり、人気を博している。 先日も行った博多一幸舎という店など、日本に本店があり、海外支店を中国や香港に出しているラーメン店も増えている。 しかし、観察していくと、あることに気づく。 それは、ほとんどが九州の豚骨ラーメン屋さんだということだ。 中…

続きを読む

商品を店外に持ち出すと自動でお金が引き落とされる、完全無人ショップ淘咖啡(taocafe)が中国でオープン

商品を店外に持ち出すと自動でお金が引き落とされる、完全無人ショップ淘咖啡(taocafe)が中国でオープン スポンサーリンク 完全無人のショップ?驚くニュースが飛び込んできた。 7月8日、中国の杭州市で完全無人のお店がオープンしたというのだ。 アリババグループの会長であるジャック・マー指導の元作られた店で、「taocafe」という名称のお店である。 中国語では「…

続きを読む

2017年7月1日、香港で中国返還20周年記念イベントが行われるが、香港人の関心は薄い?

2017年7月1日、香港で中国返還20周年記念イベントが行われるが、香港人の関心は薄い? スポンサーリンク 1997年7月1日1997年7月1日は香港にとって歴史的な日だった。 そう、香港がイギリスから中国に返還された日だ。 その日に、それまではイギリスの統治下にあった香港の主権が中国に移ることになったのである。 しかしながら、中国政府が完全に主権を握ることはな…

続きを読む

世界最速で発展した中国深センとは?深センの歴史、深センの現状、深センの将来とこれからを全てまとめた

【1.深センの場所、中国有数の都市なのに知名度がこれほど低いのはどうして?】 ※2018年2月7日更新 深センの高層ビル「京基100」と「地王大厦」 「深セン」について知っていること、調べたことを書きたい「深センってそもそもどんなところ?」 そんな質問に答えるため、深センについて私が知っている限りのことを(調べたことも含め)書きたいと思う。 これを読んでいただければ、深セン…

続きを読む

中国では無料で写真をプリントアウトしてはいけない

中国では無料で写真をプリントアウトしてはいけない スポンサーリンク 中国の店の前に最近、中国の店の前にこのような機械を置いている店が増えてきた。 こんなの ショッピングモールに入っているお店、レストランの前に置いてある。 その数は多く、歩けばこの機械に当たる、と言っても過言ではない。 これは何かというと、 スマホに入っている写真を無料でプリントアウトでき…

続きを読む

【中国生活】ペットボトルのお茶を飲もうとして吹き出しそうになる件

【中国生活】ペットボトルのお茶を飲もうとして吹き出しそうになる件 スポンサーリンク スーパーやコンビニで売っているペットボトルの飲み物中国のコンビニでも日本と同じようにペットボトルの飲み物を売っている。 コーラ、スプライトやミニッツメイド、午後の紅茶など、日本で見る商品も多い。 だが、知らないで飲むとつい吹き出してしまいそうになる商品がある。 それがこちらの「緑茶」…

続きを読む

中国深センで激高!1つ500円のハーゲンダッツを食べてみた件

中国深センで激高!1つ500円のハーゲンダッツを食べてみた件 スポンサーリンク ハーゲンダッツハーゲンダッツ。 それは誰もが知る高級アイスクリームである。 嫌いという人を、聞いたことが(私は)ない。 コク、旨味、甘み、どれを取っても一流の味で、アイスの究極がハーゲンダッツと言っても過言じゃなのではないだろうか。 そして近くのスーパーでも買える。 ハー…

続きを読む

バス停の前の白タクが邪魔で仕方がない。白タクは使ってはいけない

バス停の前の白タクが邪魔で仕方がない。白タクは使ってはいけない スポンサーリンク 白タク白タクという言葉をご存知だろうか。 白タクとは「白ナンバータクシー」の略である。 日本では営業許可された商用車は、深緑のナンバーを掲げている(字は白色)。一方、通常の乗用車に付けられているのは「白の下地」のナンバーである。 つまり、白タクとは「営業許可されていない、普通の乗用…

続きを読む

中国で自炊すべき2つの理由。米は量り売りじゃなく、袋入りが断然良い?

中国で自炊すべき2つの理由。米は量り売りじゃなく、袋入りが断然良い? 中国で自炊すべき2つの理由中国で生活するなら、できれば自炊をした方がいい。 理由は2つある。 1つは倹約。 中国は日本より外食が安いが、それでも自炊するよりは高い。野菜など、かなり安く売っているため、自分で料理すればかなり食費を抑えらえる。(深センでの食費、生活費がどれくらいかかるのかは、深センの日本人生活…

続きを読む

日本はフリーWi-Fiが少ない…中国の方が色々と便利なのはどうしてか?

日本はフリーWi-Fiが少ない…中国の方が色々と便利なのはどうしてか? スポンサーリンク 日本はフリーWi-Fiが使えず不便?日本に一時帰国すると思うのが、日本は公衆フリーWi-Fiが非常に少ない、ということだ。 日本の外でフリーWi-Fiが使えるのはスターバックスと空港くらいなものではないだろうか。 それ以外ではフリーのWi-Fiはほとんど見かけない。 普通の…

続きを読む

深センでe傘という傘のレンタルサービスが始まった。モバイクなどのレンタル自転車と同じシステム

深センでe傘という傘のレンタルサービスが始まった。モバイクなどのレンタル自転車と同じシステム スポンサーリンク レンタル自転車の傘バージョン?最近、深センの福田、南山などの欄干に同じデザインの謎の傘が掛けられているのを見かけるようになった。 なんと、これはスマホ一つで自由に借りられるレンタル傘なのだそうだ。 最近は深セン市内のどこでもモバイクなどのレンタル自転車を見る…

続きを読む

深センでは電気バスが増えている。電気バスの見分け方と、運転手についての考察

深センでは電気バスが増えている。電気バスの見分け方と、運転手についての考察 スポンサーリンク 環境に目を向け初めている深セン深センの郊外にある工場からは緑や青に輝く"綺麗な色"の水が川にそのまま流されている。 もちろん、それは有毒な科学物質だ。その先の川では異臭を放っている。 驚くほどの経済成長を遂げている中国。 高度経済成長の頃の日本のように、環境を無視して経…

続きを読む

中国深センの最低賃金、時給が引き上げ、中国人の実際の収入とのギャップは?

中国深センの最低賃金、時給が引き上げ、中国人の実際の収入とのギャップは? 深センの最低時給と月給が上がるらしい深センはいたるところでまだまだ建設ラッシュが続いている。日本のバブル時代を彷彿とさせる状況だ。 その頃の日本と同じように、今も深セン市の平均給料の上昇が続いている。 この状況をうけてか、深セン市の人力資源社会保障局が最低時給、最低月給の引き上げを発表した。 201…

続きを読む

中国人のおばちゃんがイミグレを超えられなかった驚きの理由は!?

中国人のおばちゃんがイミグレを超えられなかった驚きの理由は!? 深セン→香港イミグレでの話今日、香港に買い物に行った。 香港には深センで買えない日本の食品が売っているので便利である。 今日の記事は、深センから香港に行く時、イミグレを通過する時の話である。 スポンサーリンク 怒鳴り声が聞こえてきた中国側のイミグレを通過しようとした時だった。 横の方から怒鳴り…

続きを読む

映画監督チャンイーモウ(張芸謀)の一人っ子政策違反で1億三千万の罰金。驚きの計算方法は?

映画監督チャンイーモウ(張芸謀)の一人っ子政策違反で1億三千万の罰金。驚きの計算方法は? スポンサーリンク 映画監督チャンイーモウ(張芸謀)の一人っ子政策違反で1億三千万の罰金少し前(2014年)の話であるが、「紅いコーリャン」などで有名な映画監督のチャンイーモウ(張芸謀:张艺谋)夫婦が、子供3人を産み、一人っ子政策に違反したということで、なんと地元当局に748万元(約1億3000万…

続きを読む

【PR】2018年3月31日まで限定特典!
今日から英語が出来る6つのなるほどステップ
ENGLISH SPEAKING INNOVATION

今日の人気記事


ブログが楽しめたら↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
【最近記事】へ
【全ての記事一覧】を見る
© 香港・中国深セン的観光旅行生活情報局 All Right Reserved.