【裏技】淘宝(タオバオ)は「値切りの言葉」で超簡単に値切れる

【裏技】淘宝(タオバオ)は「値切りの言葉」で超簡単に値切れる
IMG_1961.JPG

淘宝(タオバオ)で値切ることができるって知ってた?

淘宝(タオバオ)は言わずと知れた中国の大手ネットショップサイトであるが、案外簡単に値切ることができるのをご存知だろうか?

ある「値切りの言葉」を使えば誰でも簡単に値切れ、100元の物を10元引きにしてもらうくらいは普通にできるのだ。

手間はかからないし、値切りできなかったとしても損は無いので、どうせ買うつもりなら、やってみる価値はあるだろう。

スポンサーリンク

その「値切りの言葉」とは?

気になる値切りの言葉だが、それがこれ、

最低多少钱?」(最安値はいくら?)
という言葉だ。

何回かやってみたが、この一言で、かなりの可能性で値切りが可能だ。

市場価格がほぼ決まっているものは難しいが、衣料品などは、ほぼ100パーセント値切りできるような気がする。



【実録】値切りをやってみた

では、実際にやってみた時の記録を紹介したい。

1、まず、淘宝(タオバオ)のAPPまたはアプリをインストール
まず、準備が必要だ。

インターネットのブラウザでも可能なのだが、値切るためにチャット機能を使うので、APPかアプリを使った方がいい。

インストールすると、チャットもアプリ上で可能だ。LINEと同じような感覚で店の人とやりとりができるようになる。

私はiPadユーザーなので、APPを使用。「淘宝」で検索すればすぐに見つかるはずだ。

淘宝(タオバオ)のAPP
IMG_1961.JPG
インストール後、ログインする。


2、買いたい商品のページを開く
通常と同じように、買いたいものを探し、ページを開く。

今回は「135元」の某アイテムを値切ってみる。

この「135元」の某アイテム
IMG_1955.PNG
ちなみに、似たような商品と比較し、135元がほぼ底値なのを確認。

135元で買おうと思ったが、値切ってさらに少しでも安くなれば儲けものである。


3、「客服」をクリックまたはタップ
商品ページの左下「客服」をタップする。

これで、チャットの画面になり、LINEのようにチャットで店の人とやりとりできる。

商品ページの左下「客服」をタップ
IMG_1963.JPG

4、「最低多少钱?」と送る
ここで、値切りの言葉を使うだけだ。

※中国語が打てない人も以下のフレーズをコピペで大丈夫である。
你好,最低多少钱?」(こんにちは、最安値はいくら?)

これをコピペするだけ。
中国人の友人いわく、中国人は丁寧に色々説明したりはしない。他に色々書いたりすると絶対に買うと思われるので、余計なことは書かずに、この一文だけ送り、そのまま待とう。

値引きが可能ならその値段が返信され、ダメならダメと返信される。

ちなみに今回は1分もせずに125と返ってきた。135元が一言で10元安くなったのだ!


「你好,最低多少钱?」と送ったらすぐ「125」と返ってきた
IMG_1957.JPG

返信が返ってきたら、
好的」(わかった)

これをコピペ。
と返そう。


5、落札して、値段を修正してもらう
値切り成功!( ^ω^ )

値引きの交渉ができたので、落札する。

(先に落札してしまうと安くしてくれない可能性大なので、値切ってから落札しよう。)

右下の「立即购买」を押すと落札できる。
IMG_1963.JPG
落札した段階では値段はもとのままなので、お金を振り込む前に、再度チャットで、値段を修正するよう伝える。

拍下了,请你改价」(落札したので、値段を修正してください)

これをコピペするだけ。
店側が値段を変えるのを待ち、修正されたのを確認するだけだ。

落札した段階では135元だったが、125元になった^_^
IMG_1959.JPG
あとは普通と変わらず、支払いすればオーケーである。



値切りはやってみる価値あり

この方法で、簡単に値切ることができる。どうせ買うならやってみる価値はある。

中国語が全く使えなくても大丈夫。上記フレーズのコピペで普通にいけるはずだ。

このツールを使えば店舗と直接交渉できるので、中国語ができるなら、「いくつ買ったらいくらになる?」とか、「送料込みにできないか?」など、色々交渉をしてみるのもありだし、

他の似たようなアイテムのリンクを貼り付けて、「これは○○円だから、○○円にして」というような値切りテクニックもある。



注意点

値切りの際の注意点としては、あまりこちらから話し過ぎないことだ。

日本だったらちょっと失礼かな?と思うくらいの言葉少なめでオーケー。

上記したように書きすぎると足元を見られて値切りが難しくなる。

まずは、「値切りの言葉」、
你好,最低多少钱?」(こんにちは、最安値はいくら?)
の一言だけを送信し、相手の返事を待ってみよう。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

  • でぃすく

    早速アプリインストールして試してみました!
    欲しかったのは、先日広州で買えなかった「双皮奶」。
    ただ残念なことに、どのお店も値下げ交渉前に「你们可以寄到日本吗?」と聞いたら「邮寄不了」「不可以的」の返信だらけ。
    結局次回行った時に購入になりそうです(笑)

    そして、凄いなぁと感じたのはどのお店も返信が1~2分で帰ってきた事。このレスポンスは驚きです。
    2017年01月08日 22:11
  • ペッペケ

    コメントありがとうございます。
    日本まで送ってくれる店はあまり多くないかも知れませんね…。
    何れにしても、店とやりとりできるアプリはなかなか便利ですね。
    2017年01月08日 22:22
  • 香菜洋芹菜

    教えていただいた通りやってみましたら、690元の商品が498になって驚きました。これからは必ず、まずは尋ねてみることにします!いつも役立つ記事をありがとうございます。
    2017年04月19日 12:31
  • ペッペケ

    香菜洋芹菜さん

    コメントありがとうございます!
    記事が役立ったとのご報告いただけ、嬉しいです。

    今後ともブログをよろしくお願いします!
    2017年04月19日 14:22
  • WL

    私自身、タオバオで出店していまして毎日「最低多少钱?」と聞かれます。

    少なくともウチでは1個買うのによほど特殊な事情がない限り(リピート購入とか)、
    「价格已经很低很低」
    「价格已经淘宝最低价」
    とか言います。それでも買ってくれる人は買ってくれます。

    売る側からしても、相手の反応を待って、どこか行ってしまった人は追いかけません。
    2017年06月17日 22:17
  • ペッペケ

    WLさん

    売り手の立場からのコメントありがとうございます!
    参考になります。

    タオバオで出品されているのですね。挑戦してみたいと思いながら、まだ踏み出しておりません、、、(^_^;)
    2017年06月18日 01:14
  • WL

    今のところ、私は日本にいて、原則日本から発送しているのでクーリングオフ適用外を選択できますが、国内で販売される場合は強制クーリングオフなので、なかなかやるのは大変かもしれません。
    2017年06月18日 21:49
  • ペッペケ

    WLさん

    貴重な情報ありがとうございます!
    参考にさせていただきます!
    2017年06月18日 21:54

今日の人気記事

ブログが楽しめたら↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
【ブログTOP】へ戻る
【ブログの記事一覧】を見る
© 香港・中国深セン的観光旅行生活情報局 All Right Reserved.