中国側のe-Channel(Eチャンネル)が日本人も使えるようになった!申請登録方法

中国側のe-Channel(Eチャンネル)が日本人も使えるようになった!申請登録方法

スポンサーリンク


※香港側のeチャンネル(e道)の申請方法は文末にリンク貼りました。

e-Channel(Eチャンネル)

Eチャンネルとはイミグレーションの自動ゲートのことである。

登録すれば指紋認証で国境を通過でき、入国審査官のところに並ぶ必要がないので、かなり便利である。



中国側のe-Channel(Eチャンネル)が申請可能になった

香港から中国深センまでに行く場合、香港のイミグレ、中国のイミグレを通過する。

今まで、香港側のe-Channel(Eチャンネル)は条件を満たせば(文末リンクを参照してください)申請できたが、中国側のe-Channel(Eチャンネル)は、ほぼ申請が不可能であった。(例外を除いて中国人香港人マカオ人専用だった)

しかし、今年2016年の8月に改正され、ついに日本人を含めた外国人も中国側のe-Channel(Eチャンネル)が申請可能になったのである。



中国側のe-Channel(Eチャンネル)が申請条件

申請条件は「外国のパスポート(電子チップ入り)を持ち6ヶ月以上の中国居留許可のある外国人」である。

今のパスポートは全て電子チップ入りである。(パスポートの真ん中の硬い厚紙になっているところにチップが入っている)

なので、日本人であれば、要するに残り六か月以上のビザがあれば申請が可能ということだ。



申請場所に行ってみる

申請場所は羅湖(罗湖)イミグレの2階。

ケンタッキーのすぐ隣、右手に申請場所がある。

ケンタッキーを目指して行けばすぐ見つかるだろう。

なお、この先は写真撮影禁止。

申請場所はケンタッキーの隣
IMG_0932.JPG



申請は簡単

パスポート、六か月以上のビザがあれば簡単だ。特に他に準備はいらない。

指紋を採取され、写真を取られ、サインして完了である。

システム登録後24時間経ってから使用できるようになる。



中国側のe-Channel(Eチャンネル)のメリット

メリットは2つある。

メリット1:並ばなくていい
1つ目のメリットは並ばなくていいこと。

日によってはイミグレ通過時、かなり混んでいて並ぶことがあるが、e-Channel(Eチャンネル)はかなりすぐに通過できる。

メリット2:ハンコが押されない
もう一つのメリットは、パスポートにハンコを押されないこと。深セン在住者にとってこのメリットはかなりでかいと思う。

中国は出国入国1回ずつハンコを押されるので、一度香港に行くと、ハンコが2つ増えることになる。

深センにいると買い物などでちょくちょく香港には行くと思うが、その度にハンコが増えるのである。

ハンコだらけになったパスポート。ぼかし入れてます
IMG_0908.JPG
パスポートのページには限りがあるので、ページが埋まってしまうと増刷しなければならなくなる。

私もページが埋まってしまい、わざわざ香港セントラルにある日本領事館に行って、手数料を払って増刷した。(パスポート増刷した時の記事はページ下のリンクからどうぞ)

e-Channel(Eチャンネル)があれば、この手間もなくなる。今回の改正はなかなかいいね^_^

スポンサーリンク


【関連記事】
※青色は見たことがない記事です
■【香港側】e-Channel登録方法
■ビザなしで中国に16日以上いたらどうなる?
■中国に15日以上滞在するには?
■香港の日本領事館でパスポートを増刷(査証欄の増補)した
■【福田口岸】香港→深セン
■【福田口岸】深セン→香港

ブログ村のランキングポイントにご協力ください(≧∀≦)
【ここ押すだけでブログ村ポイント入りますo(^-^)o】

この記事へのコメント

  • pmz

    この情報は大変役に立ちました。列に並ばなくてよいというのは素晴らしい。費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。無料?
    2016年12月29日 13:12
  • ペッペケ

    pmzさん

    コメントありがとうございます。
    費用は無料です。

    http://hongkongshenzhen.seesaa.net/article/438055119.html
    こちらは香港側のeチャンネル登録方法です。こちらも無料です。

    香港側、中国側、両方登録したら香港の行き来がかなり楽になりますね^_^
    2016年12月29日 16:31
  • masa

    中国の六か月以上ビザのビザの取得方法を教えてください
    2017年01月23日 00:07
  • ペッペケ

    コメントありがとうございます

    http://www.sankyobusiness.com/china_visa/china_visa.htm

    ビザ取得代行業者で取得可能です。

    目的や渡航履歴で変わってくるので、詳しくは問い合わせてみてくださいね^_^
    2017年01月23日 01:23
  • masa

    ありがとうございました。12月と1月に深センに行ってきましたが混雑して大変でした。次回訪問の際に挑戦して見たいと思います。
    2017年01月23日 23:39
  • ペッペケ

    コメントありがとうございます。

    申請がうまくいくことを願っています!
    2017年01月24日 01:58

今日の人気記事

記事が楽しめたらブログの応援お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
【ブログTOP】へ戻る
【ブログの記事一覧】を見る