オクトパスカード(八達通)は香港の必須アイテム

2017年3月16日更新

オクトパスカード
image.png

香港に来たらまずオクトパスカードを手に入れよう

オクトパスカードとは、Suicaなどと同じ、電子マネーカードである。

日本と同じく、ピッとかざすだけで、支払いができ便利だ。

香港では、オクトパスカードの使用がかなり一般的になっていて、バス、MTR(地下鉄電車)などの交通機関はもちろん、コンビニ、スーパー、マクドナルド、レストランなど、かなりのところで使うことができる。

昔ながらの市場以外はほぼどこでも使えるといっても過言ではないだろう。

海外旅行でありがちなのは、現地通貨に慣れていないので、支払い時にとりあえず紙幣で払い、お釣りの小銭ばかりになってしまうことであるが、オクトパスカードを使えばそんなことはない。

どこでもピッとかざすだけで支払いができ便利である。



バスに乗るときはオクトパスカードがなければ超不便で大損!

香港の交通機関はオクトパスカードがある前提で設計されているので、ないとかなり不便である。

そして現金払いにするとかなり損をすることになる。

例えば、バスの料金は現金で支払うこともできるのだが、料金箱からはお釣りがでないため、HK$30.9(香港国際空港から上水まで乗った場合)などの端数も用意しなければならない。

旅行で短期滞在の場合、小銭をぴったり持ち合わせることの方が少ないため、「面倒だからまぁ、いいか」と、HK$30.9の支払いに対して、切り上げのHK$40を払ってしまう場合だってあるだろう。

さらに、オクトパスカードを使用すると、乗り継ぎの時は自動で割引が適用されたり、無料になったりするのだが、現金払いだとその恩恵にも与(あずか)れない。

地下鉄に乗るときもいちいち券売機に並んでその都度切符を買わなきゃならない。

下に書くように、3ヶ月以内に返却した場合は、手数料HK$9かかるが、メリットの方がはるかに大きい。

1日トランジットで香港に寄って街に繰り出す程度でも、絶対にオクトパスカードを手に入れた方がいいと思う。



どうやって手に入れる?

MTR(地下鉄)の駅ならどこでも売っている。駅の客務中心(カスタマーサービスセンター)(つまりお客様センター)で買うことができるが、

MTRの客務中心
IMG_4070.JPG
香港国際空港についてすぐのところで売っているので、まずそこで買ってしまおう。

到着すると、マクドナルドなどのお店が見えるが、その並びにMTRのマークが見える。そこで売っているので探してみよう。

これがMTRマーク
IMG_3776.JPG
初海外旅行の人は窓口で買うのは緊張する・・と思うかもしれないが、大丈夫。

カタカナで「オクトパスカードプリーズ」と言えばオーケー。(笑)



オクトパスカードを手に入れるのにいくらかかる?

以下の種類がある。
大人用
HK$150(残額HK$100+デポジットHK$50)
子供用
HK$70(残額HK$20+デポジットHK$50)
高齢者(65歳)用
HK$70(残額HK$20+デポジットHK$50)
※3か月以内の返却手数料HK$9

例えば、大人用のカードを1枚買うと、HK$150払う必要があり、その段階でカードの中にはHK$100入っている。

HK$80使用したとすると残額HK$20になる。

最後にカードを客務中心(カスタマーサービスセンター)に返却したら、HK$9の手数料が引かれ、

残額HK$20+デポジットHK$50-手数料HK$9=HK$61が返ってくる。

発行から3か月以上経てば手数料は無料になるので、次回また香港に来る可能性があるなら、返却せずに持っておくといいと思う。

スポンサーリンク

盲点なのが高齢者カード

旅行者の中に65歳の人がいたら高齢者カードを買おう。(香港では数え年でオーケーなので、日本で言う64歳で買うことができるのだ!)

交通料金が半額になるので、滞在費がかなり安くなる。

私は親と香港旅行した時に、そのとき親が64歳だったのに高齢者カードのことが全く頭になく、交通費を結構損してしまった。

メンバーの中に日本でいう64歳の人がいたら高齢者オクトパスカードを手に入れよう。

購入時パスポートを提示すれば問題なく手に入れられる。



残額がなくなったら?

チャージも簡単。

客務中心(カスタマーサービスセンター)でチャージもできるし、各所にあるチャージの機械でも可能。

また、コンビニ、レストラン、スーパーなど、オクトパスカードを使えるところではどこでもチャージできる。

MTRにあるチャージの機械
image.png


香港についたらまずオクトパスカードを

観光旅行に来て、

「滞在は1週間だけなので、オクトパスカードはいらないよ」

と言う人もいるが、上記したように、香港はオクトパスカードがあるのが当たり前なので、金銭的にも時間的にもかなり損することになるし、かなり不便だ。

お抱え運転手が迎えに来て、公共交通機関に乗らないようなVIP待遇の人は別だが・・

香港に来たら、まずオクトパスカードを手に入れることをお勧めする。これは絶対だ。

香港についたらまずオクトパスカード!必須アイテムである!
こちらもどうぞ
香港の交通情報

記事が楽しめたらブログ村ポイントにご協力ください(≧∀≦)
1台のパソコンから1日1回のクリックのみ有効です(*´꒳`*)
ここ押すだけです〜(^人^)↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

スポンサーリンク

この記事へのコメント

記事が楽しめたらブログ村ポイントにご協力ください(≧∀≦)
1台のパソコンから1日1回のクリックのみ有効です(*´꒳`*)
↓ここ押すだけです〜(^人^)↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

今日の人気記事

記事が楽しめたらブログの応援お願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
【ブログTOP】へ戻る
【ブログの記事一覧】を見る